logo
 
 メインメニュー
 ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
 テーマ選択

(3 テーマ)
 FC3S MAILING LIST
 FC3S MAILING LIST
 BANANA
 ばなな?
トップ >  FCへの流用部品 >  RX-8のプラグ
キーワード検索
投稿するにはまず登録を

題名 投稿者 日時
   RX-8のプラグ KOMI 2003-8-3 12:20
     微々たる違い? KOMI 2003-8-5 20:28
     » 謎解き KOMI 2003-8-6 18:53
         さて2000km走行したプラグは・・・ KOMI 2003-9-4 0:44
           ふと思ったこと Fatalwedge 2003-9-6 23:13
             試す価値あり KOMI 2003-9-8 0:22
               レーシングプラグ Fatalwedge 2003-9-16 15:06
                 頑丈な電極 KOMI 2003-10-28 1:16
     レポート:10000Km走行後 Fatalwedge 2004-4-9 13:33
       お墨付き Fatalwedge 2004-4-28 14:27
         8用レーシングプラグ Fatalwedge 2004-5-31 15:49
     RE7C-Lデビュー KOMI 2005-5-12 23:17
     Re: RX-8のプラグ akutsu 2006-3-1 1:14
       Re: RX-8のプラグ kero 2006-3-3 0:15
         Re: RX-8のプラグ akutsu 2006-3-5 0:41
           Re: RX-8のプラグ kero 2006-3-5 1:31
             Re: RX-8のプラグ ayunao 2006-3-16 21:51
               Re: RX-8のプラグ TORA 2006-3-16 22:25
     Re: RX-8のプラグ takabo 2006-4-2 0:12
       Re: RX-8のプラグ yama_fc3s 2006-4-8 21:10
         Re: RX-8のプラグ takabo 2006-4-30 1:40
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
KOMI
投稿日時: 2003-8-6 18:53
管理人
登録日: 2003-3-21
居住地: 群馬県高崎市
投稿: 718
謎解き
RX-8プラグ RE7A-L RE9B-Tについての詳細です。

開発ベースプラグ
 レーシングプラグR6725-○

ネジリーチ
 RE7A-L  21mm
 RE9B-T  19mm
 既存RE用 21.5mm

「FC3S(13B)エンジン用プラグBUR7EQ,BUR9EQ
(ネジリーチ21.5mm)とは互換性はなく、流用は出
来ません。」
というのがNGKさんの見解ですが、新設計の上ネジ
リーチが異なる以上「流用できます」とは言えません。

実際に比較してみました。


















0.5mmの違いというのがとても気になったので、詳細に
比較したところ非常に面白いことに気が付きました。

電極終端の長さは同じなのです。
電極突出の角度がR6725と比較して急になっており、
ちょうど0.5mmぐらい燃焼室側に出ています。
そして、その角度を出すため沿面部外側が深く面取り
してありました。

電極が突き出した分、ネジリーチを短くしてアペックスとの
干渉を避けるというのが短い理由だと思います。



















そして電極が飛び出した分、中心電極がどうなったかと
いうと、元の位置にあります。
つまり画像でみるとおり(若干見づらいですが)ギャップが
2倍近くに広がっています。

それだけ、長距離の放電が行われるということは燃焼が
良くなる方向に行くと思います。
ただ、電圧が低かったり、リークしているとスパークに十分
な電荷が得られずに失火する確立も高くなるということに
なります。

リーディング側はあるていど理屈がとおりました。

さて、2.5mmも短くなったトレーリング側ですが・・・
これはロータリー特有のプラグですので、より重要なのか
もしれません。

あくまで予想ですが、トレーリング側のプラグホール容積を
増やすことによって、燃焼室後端部分の燃焼効率を高め
る事が可能になったのではないでしょうか?

この部分の燃焼理論はFD設計からすでに10年以上経過
していますし、動的な解析技術も当時からは比較にならな
いほど進歩していると思います。

そういった基礎解析の結果、導き出されたプラグホール容
積と電極位置だと予想しています。
ただ、RX-8のハウジングを入手して確認していないので
推測でしかない点が残念です。
いずれ入手して測定してみようと思います。

ただ、工業量産的な見地から予想すると、ハウジング側に
変更をしているとは(コスト的に見て)考えにくいので、プラグ
リーチを変更して対応したというのが妥当に思えます。

ガイシ部分が短くなったのは、電極間が長くなった分、ロス
を減らす必要性から(電気的に苦しいため)すこしでも短く
しようと努力した結果のように見えます。
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
Copyright © 2003-2008 FC3S.jp